2016年(平成28年)

6月24日(金)終活のススメ(於・さいたま市立大古里(おぶさと)公民館)

2015年(平成27年)

11月16日(月)~ 19日(木)NHK「ラジオ深夜便」の番組「ないとエッセー」に出演NHK「ラジオ深夜便」の番組「ないとエッセー」に出演 11月16日の放送内容(私の”もしも”が現実になった日)はコチラ 11月17日の放送内容(「もしもノート」をつくることになりました)はコチラ 11月18日の放送内容(「もしもノート」の活用法)はコチラ 11月19日の放送内容(大往生を学びましょう)はコチラ

2013年(平成25年)

7月31日(水)「もしもノート」伝えておきたいこと(主催・所沢市吾妻まちづくりセンター/於・まちづくりセンター)
7月25日(木)エンディングノートの考え方・使い方について(主催・中野区堀江高齢者福祉センター/於・堀江福祉センター)
6月26日(水)公開講座「これからの葬送・墓地」(主催・大阪経済法科大学地域総合研究所/於・八尾キャンパス)
6月23日(日)私の老い支度(主催・NPO法人たすけあい・ゆりの木/於・たすけあい・ゆりの木)
6月21日(金)老いを迎える準備の「もしもノート」の書き方(主催・戸田市商店会、ワーカーズ、ぽけっと/於・ぽけっと)
6月9日(日)老後の安心な暮らしのために(主催・春岡地区社協/於・春岡公民館)
5月31日(金)現代葬送事情(主催・さいたま市立仲町公民館 ひまわり学級/於・仲町公民館)
5月22日(水)もしもの時の備え(主催・さいたま市立北浦和公民館/於・北浦和公民館)
5月18日(土)第21回全国大会in福島~第6分科会自分の始末・終活でよりよい生き方を~(主催・日本ケアシステム協会/於・まごころサービス福島センター)
3月27日(水)老後を考える(主催・地域法活支援センター しぶや苑/於・緑区役所会議室)
3月19日(火)もしもの時にそなえて(主催・那須塩原シニアセンター/於・シニアセンター)
2月23日(土)長寿社会の人生設計・モノと心の生前整理[2](主催・狭山市立狭山台公民館/於・狭山台公民館)
2月18日(月)もしもに備えて書いて伝える「もしもノート」(主催・東邦ビジコン/於・東邦ビジコン 本社)
2月9日(土)長寿社会の人生設計・モノと心の生前整理[1](主催・狭山市立狭山台公民館/於・狭山台公民館)
2月9日(土)終末を迎える準備について(主催・浦和ボランティアネットワーク/於・浦和ふれあい館)
1月26日(土)知っておきたい葬祭のあれこれ(主催・さいたま市立南箇公民館/於・南箇公民館)
1月18日(金)社会参加活動の現状(主催・財団法人 いきいき埼玉 彩の國いきがい大学 春日部校/於・彩の國いきがい大学 春日部校)
1月17日(木)社会参加活動の現状/「とまとエクササイズ」による介護予防と体力の維持(主催・財団法人 いきいき埼玉 彩の國いきがい大学 蕨校/於・彩の國いきがい大学 蕨校)
1月17日(木)社会参加活動の現状/ 「とまとエクササイズ」による介護予防と体力の維持(主催・蕨市立中央公民館「ふれあい学園」/於・蕨市立中央公民館)

2012年(平成24年)

12月4日(火)「もしもノート」を書いてみよう(主催・三鷹市新中川原地域包括支援センター/於・みたか紫水園)
11月21日(水)「もしもノート」の活用(主催・川口市青木地域包括支援センター/於・青木会館)
11月15日(木)安らかな旅立ちのための勉強会(主催・さいたま市立桜木公民館 /於・桜木公民館)
10月31日(水)「もしもノート」の活用(主催・ジブラルタル生命保険株式会社/於・研修所)
10月17日(水)高齢者の暮らしと終末準備について(主催・NPO法人埼玉成年後見支援センター/於・埼玉教育会館)
10月13日(土)「もしもノート」の復習(主催・地域法活支援センターやすらぎの里/於・東大宮コミセン)
9月19日(水)20歳から100歳までの生きるための危機管理(主催・ジブラルタル生命保険株式会社/於・金沢ニューグランドホテル)
9月29日(土)「もしもノート」の活用(主催・地域法活支援センターやすらぎの里/於・東大宮コミセン)

お問い合わせはこちら

エンディングパスポート(死後事務委任契約)や、おひとりさまの終活など、終活の事でお悩みの方は、まずお気軽にご連絡ください。
特定非営利活動法人
ライフ・アンド・エンディングセンター
TEL:048-856-5673